副業ツールってなんか詐欺臭い・・。そう思う方に色々と情報を提供します。

せどりツールのおすすめはコレ!!

by admin

せどりをするためにはツールはなくてもできます。だって、モノを安く仕入れて高く売れば、それでいいわけですから。

とくに仕入れから出品、売れてからの発送までツールを使う必要はありません。しかし、他の記事でも言ったとおり、ツールを使うことでせどりの時間の効率化を図ることが可能です。この時間の効率化はかなり重要なのでせどりをやってる方はぜひともせどりツールを検討した方がいいと思います。

せどりツールのすごさはここにある

せどりツールの多くは仕入れリサーチを行うものと価格改定を自動化してくれるものに分かれています。仕入れに関しては電脳せどり、つまりネットにある仕入先とAmazonとの価格差をリサーチしてくれて、自動的に利益の出る商品を一覧で表示してくれます。あとはこれをモノレートなどでホントに売れるものなのかを確認する作業だけで済むのでかなり効率化できます。

また、せどりは出品後の価格競争が大事になってきます。最安値を維持できればそれだけで早く売れる確率が高まるわけです。しかし、ライバルも価格の改定をしてくるので、リアルタイムでの価格チェックが必要になってきます。

これを四六時中チェックするなんてことはもちろんできませんのでツールにまかせてしまうのがいいのです。せどりツールに任せれば、ライバル出品者が価格を改定したら、それに合わせて価格を改定してくれます。Amazonは最安値から売れていくのでこの価格改定は仕入れとともに時間がかかる作業でもあるのでこれらを効率化することでかなりのせどり作業の時間削減につながるといえます。

おすすめのせどりツール

おすすめのせどりツールがあります。それがせどりキングです。

せどりキングはこの仕入れリサーチと自動価格改定をどちらもやってくれ、さらに自動出品や売上の管理までをやってくれるせどりの総合ツールとして有名です。しかもこのせどりキングは月額制ではなく、買い切り型なのでツールにかかる費用も抑えることが可能です。だって1回買っちゃえばフル活用できちゃうんですから。

jisseki
せどりキングは現在、5まで登場しており、多くの雑誌でも紹介されているせどりツールです。使えないツールだったら雑誌の権威にも関わってくるので雑誌で紹介されているってことは信用のあるソフトだといえますね。

私も使ってるのでぜひおすすめのせどりツールだと思います。

まとめ

今日はおすすめのせどりツールについて紹介させていただきました。

せどりツールはなくても問題なくせどりはできます。でも時間を効率化することでその分をさらにせどりの時間に使うことができるので、結果的に売上を伸ばすことに繋がるはずです。

初心者の方から上級者の方までせどりツールは導入したほうが吉だと思います!!


せどりツールとせどりアプリの違い

by admin

このサイトはせどりツールについて話していますが、いったいせどりツールとはなんなのでしょうか??

簡単にいえば、せどりツールはせどりにかかる作業を効率化してくれる自動化ソフトといえます。なのでこれがあるから稼げるとかそういうわけじゃありません。
また、せどりにはPCで行うツールだけでなく、アプリがあるのをご存知でしょうか??

今日はこのせどりツールとせどりアプリの違いについて話してきたいと思います。

せどりツールとアプリの違い


せどりツールはPCでせどりアプリはもちろんスマホで使います。これらは機能として違うのではなく用途が違うのです。
せどりアプリを使うのは例えばブックオフなどでAmazonと価格差のある商品を調べるとき。

market-926300_960_720
普通、Amazonとの価格差を調べるためには商品の名前で検索をかけて実際に価格差を調べる必要がありますが、
せどりアプリは商品のバーコードをスキャンすることですぐにAmazonとの価格差を教えてくれるアプリになります。つまり実店舗での仕入れ時に使うのがせどりアプリなのですね。

実店舗で仕入れにはこのせどりアプリがあると非常に便利です。しかも多くのせどりアプリが無料でインストールが可能なので、せどりをしてる人もネットでの価格を知りたい人にもこのせどりアプリは使えます。

せどりツールの仕入れ機能は??


ではせどりツールの仕入れ機能は??というとこれはネットでの中古品販売サイトとAmazonとの価格差を教えてくれる機能になります。いまや電脳せどりとまで呼ばれ、ネットでの商品の取引は普通になっています。そのため、せどりも外に出ることなく仕入れから出品、実際に販売まで、とせどりを自宅で完結できるということで副業せどりが人気の理由の一端となっているわけです。

ネットでAmazonとの価格差のある商品を見つけるのは結構難しいです。しかも実店舗とは異なり、ネットでの仕入れは誰もが同じ条件で仕入れができる(ネットさえあれば誰でも見つけることができる)ため、商品を見つけたもの勝ちという側面があります。なので、このようなせどりツールで仕入れを効率化することはせどりの利益拡大に大きな助けになってくれるというわけです。

まとめ


今回はせどりツールとせどりアプリの違いについて話しました。せどりアプリは無料で使えるので、実店舗での仕入れを行っている方にはぜひ取り入れていただきたいせどりツールです。
せどりツールは基本的にお金がかかりますが、その分、せどりに関わる作業を効率化してくれるメリットがあります。
もし、せどりツールを選ぶのであれば、必ず買い切り型にしたほうがいいです。月額制だと毎月、費用がかかってくるので安定した副業収入がないとマイナス赤字になってしまいます。


せどりツールをつかってみた

by admin

せどりツールを使う前までは、そんなにツールに対する信頼を持っていませんでした。

ツールを使うと、変なふうに出品されてしまったり、価格改定がバグったりするのでは?
という根拠の無い不安があったためです。

しかし、実際に使ってみると、そういった不安が杞憂であることがわかりました。

私自身、なぜツールをそんなに疑っていのか、ツールを疑っていた当時の自分を疑いたくなるような感じです。

ツールは我々が思っているよりもずっと、高性能化しています。

たとえば、価格改定。

価格改定の設定通りに動作しなかった例はありません。

あくまでも個人的な見解となりますが、ありません。

他のツールを使っている友人がいくらかいますが、
それらの友人もツールの不具合は無いと言っていました。

もちろん、細かいところの不具合はどのツールにも存在します。
対応している先であるAmazonは、仕様変更を頻繁にします。

ある意味、生物です。
ですから、仕様変更に対応していない空白期間の間は、
不具合を起こす可能性があります。

しかし、それらはたいていすぐ直ります。

さらに、メールサポートなど使いかたがわからない場合は、
対人がしっかり相手をしてくれるので、安心です。








初の返金騒動・・・

by admin

まじかーーーーーーーーーーー



という今の気持ちです。

せどりを始めてから初めて返品、返金という展開になりました。

私が売ったのは地デジのチューナー。
FBAで出品してこないだ売れたばかりのものです。


ある日ふとセラーセントラルに入ると、残高がマイナスに・・・。


えっ!!??????っと思って確認してみると、
返金分と手数料云々が引かれて結局マイナスになってたようです。


FBAって返品になっても手数料は戻ってこないんですね・・・。
そんなデメリット今まで考えもしませんでした。

一つ賢くなったのはいいとして、ちょっと面倒な展開なんですよね。

FBAのもう一つのデメリットとして、Amazonがホイホイ返品を受けちゃうんですよ。
しかも、購入者にこちらから連絡しないと返品理由分からずですし。。


返品理由も分からないまま返品処理され、
しかも評価1をつけられるってマジどういうことなのって言いたくなります。

おこですよ。プンプン丸ですよ。


こちらから連絡しても返事帰ってこないし・・・
どうしたもんかと非常に悩んでおります。

せっかく少しづつ軌道に乗り始めたと思ったらこれですからね。

初のつまづきとも言っていいかもしれません。

色々な人に相談しながら、少しづつ経験を積んでいこうと思います。



せどりツールってどうなの?

by admin

実は最近せどりを始めました。


とはいえ、正直言うと時間がない人には難しい感じが
早速してるんですよね・・。

仕入れの時間、出品の時間、価格を定期的に調整する時間、
発送の時間・・・etc


社会人にはキツイわ!!!!と言いたくなりますが、
まぁ上手くやれてる人はやれてるようで・・・。

話を聞いてみたところ、せどりツールを使ってるとの話のようです。

ツール名は教えてくれませんでした。
まぁそんなまだ仲良くない人っていうのもありましたし、
どうやらそのツールを使ってうまく稼いでいるようなので、
あまり人に教えたくないとのこと。


こないだ調べた時は、せいぜい作業が少し楽になる程度の
印象だったんですけど、稼げるポイントみたいなのもあるんですかね?


色々なツールがあるようですが、正直どれを選べばいいのか迷ってます(笑)
というか導入するかしないかも迷っている段階です。

アフィリエイトとかもそうですけど、この手のツールというか
商材というかなんでこんなに高いんでしょうか。


月○千円とかの月額ツールか数万円の買いきりツールか、
せどりのツールは大まかにこの2種類に分かれそうです。


色んなサイトやそれぞれの販売ページを見比べて、
後悔しない選択ができるよう努めます!!